ニュース > Esri CityEngine 2015.1 リリース!

ニュース

Esri CityEngine 2015.1 リリース!

 

CityEngine の最新バージョン 2015.1 を 8 月 3 日に国内リリースしました。

本バージョンでは、Autodesk FBX フォーマットのインポートやポリゴン形式でのシェープエクスポート、座標系対応の強化などの新機能に加え、いくつかの改善や不具合修正により安定感と利便性を向上させています。

CityEngine 2015.1 新機能

 

【Esri CityEngine とは】

Esri CityEngine は大規模な 3D 都市モデルをプロシージャル技術により効率的に作成することのできる 3D モデリングソフトウェアです。既存の GIS データや CG モデルを基に、ルールにより街並みの 3D モデルを構築します。作成したモデルは ArcGIS 3D Analyst に持ち込んで 3D 解析や景観シミュレーションを行ったり、CG ソフトウェアに持ち込んで映像やゲーム、バーチャルリアリティの作成をすることができます。

掲載種別

関連製品

掲載日

  • 2015年8月3日

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る