ニュース > JAXA地球観測衛星によるネパール地震の緊急観測対応 (マップギャラリー2015 第2位)

ニュース

JAXA地球観測衛星によるネパール地震の緊急観測対応 (マップギャラリー2015 第2位)

 

第11回GISコミュニティフォーラム(2015年5月28日・29日 東京ミッドタウンにて開催)マップギャラリーでは、様々な題材をテーマに作成された30作品の展示を行いました。その中から、入賞した5作品を毎月紹介しています。

今回は、第2位の作品を紹介します。

第2位    「JAXA地球観測衛星によるネパール地震の緊急観測対応~地殻変動量の検出から山岳集落の状況把握まで~」

JAXA地球観測衛星によるネパール地震の緊急観測対応~地殻変動量の検出から山岳集落の状況把握まで~

作成者

宇宙航空研究開発機構(JAXA) 地球観測研究センター(EORC)

永井 裕人 氏、夏秋 嶺 氏、本岡 毅 氏、大木 真人 氏、渡邉 学 氏、田殿 武雄 氏、Rajesh Bahadur Thapa 氏、島田 政信 氏、鈴木 新一 氏


作品紹介

去る 4月25日にネパールで発生した地震について、宇宙航空研究開発機構では国際的な要請に基づき、「だいち2号(ALOS-2)」による緊急観測を日夜実施し、解析結果を関係機関へ提供している。また「だいち(ALOS)」アーカイブ・データも、民間衛星を含む最新の観測データと組み合わせて活用している。ネパール国土全域から集落一つまで、さまざまなスケールで把握された被害状況および最新の解析結果を紹介する。


使用製品

ArcGIS for Desktop


関連リンク

掲載種別

関連製品

掲載日

  • 2015年7月21日

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る