ニュース > スミソニアン国立動物園の赤ちゃん

ニュース

スミソニアン国立動物園の赤ちゃん

 

野生の生息状況と生息地が地図上に表示

 

春は動物の赤ちゃん誕生の季節。このストーリー マップでは、米国ワシントンD.C.にあるスミソニアン国立動物園で生まれたかわいい動物の赤ちゃんを紹介しています。

 ※画像をクリックするとマップに飛びます

解説

本ストーリーマップは、ArcGIS Onlineの「ブレット付レイアウト」というテンプレートを使用して作成しています。赤ちゃんの写真の上に配置された各動物のイラスト(ブレット)をクリックすると、選択した動物の赤ちゃんの写真と説明、園内で見れる場所の地図が表示されます。「At the Zoo」「In the Wild」を切り替えることで、園内の様子と自然界での生息状況の詳細を見ることができます。

 

「At the Zoo」をクリックすると動物園での様子と園内の地図が、「In the Wild」を選択すると野生の生息状況と生息地が地図上に表示されます。「In the Wild」では、国際自然保護連合によって作成された絶滅危惧動物のレッドリストのカテゴリが掲載さており、動物園でおなじみの動物たちの多くが、絶滅の危機に瀕しているという事実にあらためて驚かされます。

 

地図上で紹介している赤ちゃん

 

 

 

関連リンク

掲載種別

関連業種

  • 情報公開


掲載日

  • 2015年4月27日

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る