ニュース > インドネシア・エアアジアQZ8501便、墜落事故の謎

ニュース

インドネシア・エアアジアQZ8501便、墜落事故の謎

 

Esriインドネシアが発信

 

2014年12月28日にインドネシア沖で消息を絶ったエアアジアQZ8501便。原因究明の鍵を握るボイスレコーダーやフライトレコーダーの回収も行われ、墜落事故の全容解明が期待されます。Esriインドネシアでは事故直後に「Pray For AirAsia QZ8501」と題したマップジャーナルを作成。当時の天候状況やその後の捜査活動の記録を発信しました。

インドネシア・エアアジア墜落事故

 ※画像をクリックするとマップに飛びます

解説

本マップはArcGIS Onlineの「マップ ジャーナル」というテンプレートを使用しています。説明文を記載している黒の背景色エリアはスクロールすることでセクション(ページ)が変わり、それに連動してメインステージ上の地図や画像も変化します。今回のようにニュースなどの内容も地図や動画を交えて表現することが可能です。

Esriインドネシアでは公的に入手できる情報を集めた「AirAsia flight QZ-8501」というポータルサイトも合わせて作成し公開しています。

 

関連リンク

掲載種別

関連業種

  • 情報公開
  • 報道・出版・メディア
  • 航空


関連製品

掲載日

  • 2015年1月19日

Copyright© 2002-2016 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る