ニュース > 被災者生活再建支援システムがグッドデザイン賞を受賞

ニュース

被災者生活再建支援システムがグッドデザイン賞を受賞

 

被災者生活再建支援システム

本システムはArcGISをベースとした自治体向けソリューションで、自治体の規模やニーズに応じてオンプレミス版、クラウド版、共同利用版の3つのラインナップを取り揃え、東日本電信電話株式会社(以下、NTT東日本)から提供され、既に多くの自治体にて導入が進んでいます。

京都大学防災研究所の林春男教授、新潟大学危機管理室/災害・復興科学研究所の田村圭子教授を中心とした産官学連携チームにより実施された数々の被災地での研究成果を、自治体が平時から導入できるように製品化して提供されるているものです。

 

り災証明発行
り災証明発行

ESRIジャパンの防災コンサルティングチームは、その研究活動、社会実装活動(製品化と導入支援)の双方に長い間参画させていただいております。

この度のグッドデザイン賞については、本システムの普及により実現される

グッドデザイン賞ロゴ

の3つのデザイン性をアピールさせていただき、評価していただきました。なお、本システムのデザインは、株式会社GK京都の卜部兼愼様に多大なるアドバイスをいただき実現しております。

 

災害列島「日本」において、GISをベースとした本システムが広く普及し、レジリエントな国づくりへの社会イノベーションが進むことを目標に、今後も研究活動および製品改良、ユーザサポートに努めてまいります。

 

関連リンク

 

掲載種別

関連業種

  • 危機管理
  • 防災


掲載日

  • 2014年10月10日

Copyright© 2002-2016 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る