ニュース > 土砂災害危険地域マップ

ニュース

土砂災害危険地域マップ

 

日本全国の土石流、地滑り、急傾斜地の崩壊(がけ崩れ)危険地域をマップで表示

 

全国で土砂災害が多発しています。国土の7割を山地が占める日本では、大雨に見舞われると土砂災害が起きるおそれのある地域が全国各地に存在しています。ESRIジャパンでは、国土交通省国土政策局の国土数値情報をもとに「土砂災害危険地域 確認アプリ」を公開しました。河川が氾濫した場合に浸水が想定される区域の浸水深も合わせてご確認ください。

 

土砂災害危険地域マップ

 ※画像をクリックするとマップに飛びます

解説

サイト上部の検索ボックスに住所を入力し、皆さんが住んでいる地域の土砂災害に関する情報を確認してみてください。(表示に時間がかかる場合があります)

 

土砂災害危険箇所は斜面の破壊形態によって3つに分類されています

なお、 各都道府県で提出された土砂災害危険個所データによって表現が線や点の場所もありますので、ご了承ください。

 

ArcGIS Onlineをベースに約100万近いレコードを高速に表示するために、ArcGIS for Serverのマップ サービスを使用し作成しました。今後も配信データを追加していく予定です。防災や様々な分野に活用していただければ幸いです。

  

ご利用にあたって

本アプリケーション上で表示される土砂災害危険箇所や浸水想定区域については、国土交通省国土政策局国土情報課の『国土数値情報ダウンロードサービス』から一般公開されているデータ群を加工した上で使用しております。

国土数値情報ダウンロードサービス

 

本アプリケーションをご利用される際はこちらのページをご確認ください。

 

関連リンク

掲載種別

関連業種

  • 防災
  • 自然環境
  • 河川・水資源・砂防


関連製品

掲載日

  • 2014年9月24日

Copyright© 2002-2016 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る