ニュース > ESRIジャパン GISメルマガ 2014年5月21日号

ニュース

ESRIジャパン GISメルマガ 2014年5月21日号

 

╋╋・‥… 目次 …‥・╋╋
イベント情報
お知らせ
国内外GISニュース
活用事例紹介
ArcGISブログのご紹介
ESRIジャパン便り
GISコミュニティ
━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

┏……………………………………………………………………┓
  イベント情報
┗……………………………………………………………………┛

第10回 GISコミュニティフォーラム開催のお知らせ(事前登録制・無料)

 ■GISコミュニティフォーラム 

   2014年5月29日(木) 10:00-17:40 (受付開始 9:30)
   2014年5月30日(金) 10:00-17:30 (受付開始 9:30)

 ■プレフォーラム・セミナー
   2014年5月28日(水) 11:30-17:30 (受付開始11:00)

 ■会場:東京ミッドタウン ホール&カンファレンス(東京都港区赤坂9-7-1)

——————-

【基調講演者情報】

・5月29日(木)午後の部 13:30~15:50
 「オープンデータから社会イノベーションへ」
 佐賀県特別顧問
 株式会社公共イノベーション 代表取締役 社会工学博士 川島 宏一 氏

「ArcGIS – クラウドへの展開がもたらすGIS の革新」
 米国 Esri社 製品戦略担当 テクノロジー エバンジェリスト
 Bernie Szukalski(バーニー ズカルスキー)

・5月30日(金)午後の部 13:30~15:10

「最新のビッグデータ解析について」
 株式会社Agoop 代表取締役社長 兼
 ソフトバンクモバイル株式会社 兼 ソフトバンクBB株式会社
 モバイル・ソリューション本部 情報企画統括部 統括部長 柴山 和久 氏
「なぜ、データや分析力を活用できないか?~15年間の苦労から学んだ知恵~」

 大阪ガス株式会社
 情報通信部 ビジネスアナリシスセンター 所長 河本 薫 氏

 ——————-

【事例発表】

他、多数。

——————-

【ソリューションセッション】

導入事例を中心とした、分野・テーマに特化したソリューション

 ——————-

【テクニカルセッション】

ArcGIS、ArcGIS Online、モバイルGIS、Location Analytics、3D都市モデリングソフト等のEsri製品や画像処理製品の最新情報をご紹介します。

 ——————-

【体験セミナー】

 ——————-

【展示内容】

 ——————-

【懇親会】

日  時: 5月29日(木) 17:40~
会  場: 東京ミッドタウン・ホールA 展示会場内(地下1階)
参加費: 2,000円(チケットは当日会場にてお求めください)

参加登録はこちらよりお願いいたします。

※プログラムの内容は予告なく変更される場合があります。

……………………………………………………………………

第34回 米国Esriユーザ会のご案内

世界最大規模のGISイベント Esriユーザ会 (Esri International User Conference) が、米国カリフォルニア州サンディエゴにて開催されます。(事前登録制・有料)

【Esriユーザ会】

会期:2014年7月14日(月)~18日(金) 
事前登録締切:2014年6月20日(金)

【各種募集状況】(2014年5月現在)

詳細はこちら

世界各国からの参加者増加により、会場周辺ホテルの手配が難しくなっております。参加される場合はお早めに手配をお願いいたします。

 

┏……………………………………………………………………┓
  お知らせ
┗……………………………………………………………………┛

 ◆ ArcGIS for Desktopユーザ向けArcGIS Online無償プログラムのご案内

ArcGIS for Desktopの保守有効なユーザ様向け、GISのクラウドサービス「ArcGIS Online」の各種サービスを無償で利用できるプログラムです。

★GISコミュニティフォーラム会場内に「お申込み受付コーナー」をご用意いたします。この機会に、ぜひお立ち寄りください。

お持ちの ArcGIS for Desktop ライセンスが保守有効かどうかわからない場合でも、お申込みいただければ弊社にて確認いたします。

【お申込み受付の日時と場所】
受付日時:5月29日(木) 10:00~17:00
       5月30日(金) 10:00~18:00
受付場所:ミッドタウンホール 地下1階ホールA 展示会場内(ESRIジャパン製品展示ブース側)

【フォーラム会場でお申込みいただいたお客様に、もれなくプレゼント!】
アウトドアや緊急時、災害時に威力を発揮するソーラー充電とダイナモ充電を備えた、電池を使用しない高輝度LED 3灯式ライトをプレゼントします。

 

┏……………………………………………………………………┓
  国内外GISニュース
┗……………………………………………………………………┛

◆ GIS tools for Hadoop でビッグデータの分析に挑戦! -Hadoopやビッグデータ分析ソフトウェアの未経験者がArcGIS Online のログデータを分析・可視化-

課題:

導入効果:

 

┏……………………………………………………………………┓
  活用事例紹介
┗……………………………………………………………………┛

 ◆【北九州市】

  「地図のまち(都)北九州!」を目指して

 

┏……………………………………………………………………┓
  ArcGISブログのご紹介
┗……………………………………………………………………┛

最近掲載した記事をご紹介します

 

┏……………………………………………………………………┓
  ESRIジャパン便り
┗……………………………………………………………………┛

いよいよ来週開催!GISコミュニティフォーラム

今年で10回目となるGISコミュニティフォーラムが来週、東京ミッドタウンにて開催されます。おかげさまで事前登録開始直後より、多数の方々からご登録いただきましたが、開催まであと1週間となりました。人気のセッションもありますので、お早目にご登録ください!
さて今回は、おすすめセッションのご紹介です。

 

教育GISセッション:参加型教育教材作成

 5月29日(木) 16:10 – 17:40 Room1-2

GISを学ばせたいが、どのようにすればよいか?適切な教材が無いなどお困りではございませんか?実際に授業を受け持つ先生方が集まり、「すぐに授業で活用できる」GIS教材を作成しました。本セッションでは、その概要と実際にそのプロセスに沿って作成された主題図作成までの流れをご紹介します。教育機関以外の方にも人材育成として活用いただけるセッションです。

 

事例発表

山口県立大学:GISの視点から、地域資源が活用できる人材育成

 5月29日(木) 10:45 – 11:15 Room1-2 

地域の文化資源を楽しみながら活用するために、継続的なデータ集積と情報の活用展開を進める防府市と山口県立大学の共同研究をご紹介します。GISを活用する人材育成について、ヒントが得られるかもしれません。

 

大阪市立大学・鳥取大学:ベトナムにおける住民への空間リテラシー・トレーニング-メンタルマップGISを用いて-

 5月30日(金) 10:00 – 10:30 Room7 

ベトナムの大学と共同で実施した農村地域の住民に対する空間リテラシー向上に向けたワークショップについての発表を行います。アジア圏での空間リテラシーの現状とその向上における対策について、ご紹介します。

 

筑波大学:CityEngineを用いた都市景観シミュレーション

 5月30日(金) 17:00 – 17:30 Room3-4

多様なモデルを大量に生成できる3D都市景観モデリングソフト、CityEngine を用いて筑波研究学園都市公務員宿舎を対象に景観シミュレーションを行い、都市計画での利用・可能性を示した研究について発表いたします。都市計画に携わる方、またCity Engine活用実例としてぜひご聴講ください。

 

各セッションのプログラムはこちらをご覧ください。 

当日、会場でお会いできるのを楽しみにしております。

 

┏……………………………………………………………………┓
  GISコミュニティ
┗……………………………………………………………………┛

「Bizひかりクラウド 被災者生活再建支援システム」の提供開始について

ArcGISをベースとした自治体向けクラウドサービス「Bizひかりクラウド被災者生活再建支援システム」がNTT東日本から提供開始されます。詳細は、GISコミュニティフォーラムの防災GISセッションにてご紹介します。

防災GISセッション(被災者支援)5月29日(木) 10:00 – 12:00 ホールA

掲載種別

掲載日

  • 2014年5月21日

Copyright© 2002-2016 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る