ニュース > 第10回GISコミュニティフォーラム開催

ニュース

第10回GISコミュニティフォーラム開催

 

GIS(地理情報システム)ソフトウェア国内最大手のESRIジャパン(※1)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:正木千陽)は、GIS利用促進とユーザ間の情報交換を目的とした『第10回 GISコミュニティフォーラム』(参加無料・事前登録制)を東京ミッドダウンにて開催します。

注目のセッション

5月29日(木)13:30-15:50

 

5月30日(金)13:30-15:10

 

5月29日(木)10:00-12:00

防災GIS セッション

 ~災害対策基本法改正に対応した“京大式”被災者台帳を活用した被災者生活再建支援システムの実際~ 

2004年の中越地震、東日本大震災、京都府台風18号災害、伊豆大島土砂災害など、10年間数々の被災地で「被災者台帳を用いた生活再建支援システム」の研究と社会実装を続けてきた京都大学防災研究所 林教授、新潟大学危機管理室 田村教授、NTTグループ、インターリスク総研、ESRIジャパンなどを中心とする本産学共同研究チームによる最新動向を①研究の最前線、②システム開発の最前線、③行政活用の最前線の3部構成でご説明します。また昨年、豪雨災害を経験された京都市、大島町のご担当者様より、具体的な活用事例もご紹介いただきます。

 

5月28日(水)、29日(木)、30日(金)

ArcGIS テクニカルセッション

テクニカルセッションとしてArcGIS製品の最新情報をお伝えするセミナーを多数ご用意しております。またGISコミュニティフォーラム開催に先立ち5月28日(水)のプレフォーラムにてEsri製品をお使いの方向けに技術セミナーを開催いたします。

 

【名 称】 第10回GISコミュニティフォーラム
【会 期】  2014年5月29日(木)・30日(金) /プレフォーラム・セミナー28日(水)
【会 場】  東京ミッドタウン ホール&カンファレンス(東京都港区赤坂9-7-2)
【主 催】  ESRI ジャパンユーザ会
【後 援】 GITA-JAPAN、地方公共団体情報システム機構、一般社団法人 地理情報システム学会、デジタルアース日本学会、一般社団法人 日本写真測量学会、日本地図学会、
一般社団法人 日本リモートセンシング学会(50音順)
【事務局】 ESRIジャパンユーザ会事務局 (ESRIジャパン株式会社内)
Tel: 03-3222-3941 E-mail: forum@esrij.com
【入場料】  無料(事前登録制)

 

※1 テクノシステムリサーチ調べ
 

この件に関するお問い合わせ先

ESRIジャパン株式会社
Tel: 03-3222-3941
Fax: 03-3222-3946
お問い合わせはこちら

掲載種別

掲載日

  • 2014年4月21日

Copyright© 2002-2016 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る