ニュース > ArcGIS Online をバージョン アップしました!

ニュース

ArcGIS Online をバージョン アップしました!

 

2014 年 3 月 5 日に、ArcGIS Online の最新バージョンをリリースいたしました。

今回の ArcGIS Online バージョンアップにおける最も大きな機能追加は、指定ユーザの権限(ロール)を細かく設定できる「カスタム ロール」です。また、ヘルプの項目がわかりやすくなりました。

カスタム ロール

ArcGIS Online では、組織内の指定ユーザが組織サイトに対して実行できる操作の範囲を「ロール」として設定します。今回のバージョン アップでは、標準のロールである「管理者」「公開者」「ユーザ」の他に、管理者がカスタマイズしたロール(カスタム ロール)を追加できるようになりました。
カスタム ロールのサンプルとして、「閲覧者」「編集者」「作成者」「アナリスト」といったテンプレートも用意されています。

role

空間解析ツール

ArcGIS Online の空間解析ツール群は、ArcGIS.com マップ ビューア上で、解析処理に対応したレイヤのメニューから「解析の実行」を選択し、使用できます。今回のバージョン アップでは、新規ツールの追加と、既存ツールの機能強化が行われました。

agol20140305-2

 

ArcGIS.com マップ ビューア

agol20140305-3

 

「全てのフィーチャへのルート」ツール

20個以下のポイント フィーチャを持つレイヤに対して、全てのポイントを通過する最短ルートを算出するツールが追加されました。通過するポイントの順序を自動的に最適化する、または手動で順序を変更することが可能です。

関連リンク

 

 

掲載種別

掲載日

  • 2014年3月5日

Copyright© 2002-2016 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る