ニュース > ESRIジャパン GISメルマガ 2014年2月25日号

ニュース

ESRIジャパン GISメルマガ 2014年2月25日号

 

╋╋・‥… 目次 …‥・╋╋
イベント情報
お知らせ
国内外GISニュース
活用事例紹介
ArcGISブログのご紹介
ESRIジャパン便り
━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

┏……………………………………………………………………┓
  イベント情報
┗……………………………………………………………………┛

第10回 GISコミュニティフォーラム開催のお知らせ

下記の日程で、東京ミッドタウン(東京・六本木)にてGISコミュニティフォーラムを開催いたします。 (事前登録制・無料)

プレフォーラムセミナー   2014年5月28日(水)

GISコミュニティフォーラム  2014年5月29日(木)~5月30日(金)

※4月中旬、Webサイトにて詳細公開・参加登録開始予定

 

……………………………………………………………………

第34回 米国Esriユーザ会のご案内

世界最大規模のGISイベント Esriユーザ会(Esri International User Conference)が、米国カリフォルニア州サンディエゴにて開催されます。(事前登録制・有料)

【Esriユーザ会】

 会期:2014年7月14日(月)~18日(金)
 事前登録締切:2014年6月20日(金) 

【各種募集状況】(2014年2月現在)

 ブース出展:募集中

【Esriユーザ会参加ツアー】

 日程:2014年7月12日(土)~19日(土) 6泊8日
 申込締切:2014年4月25日(金)

 詳細は、ESRIジャパンWebサイトにて近日公開いたします。

世界各国からの参加者増加により、会場周辺ホテルの手配が難しくなっております。参加される場合はお早めに手配をお願いいたします。

 

┏……………………………………………………………………┓
  お知らせ
┗……………………………………………………………………┛

第3回 Esri Young Scholars Award のご案内

米国Esri社は、ArcGISを使って研究を行っている学生を対象に「Esri Young Scholars Award」を設立しました。

【表彰と副賞】

受賞者は、第34回 Esriユーザ会(米国カリフォルニア州サンディエゴ、2014年7月14日~18日)にご招待いたします。Esriユーザ会では、各国の受賞者との特別セッション、授賞式、Esri社社長 ジャック・デンジャモンドとのフォトセッション等に参加していただきます。世界各国のGISユーザと会えるこの機会は、学生にとっても多くの刺激を受けられる良い機会です。日頃の研究成果を応募してみませんか?是非お待ちしております。

Esriユーザ会詳細はこちら

 

……………………………………………………………………

 ◆ ArcGIS for Desktopユーザ向けArcGIS Online無償プログラムのご案内

2014年1月から、ArcGIS for Desktopの保守が有効なユーザ様向けに、GISのクラウドサービス「ArcGIS Online」の各種サービスを無償で利用できるプログラムがスタートしました。

住所情報からポイントデータの作成、ルート検索、作成したマップの共有など、ArcGIS Online が提供する様々なサービスを簡単に利用できるようになり、GIS の活用範囲が大きく広がります。

合わせて、ArcGIS Onlineの無料体験セミナーも開催しております。この機会に是非ともご利用ください。

無料体験セミナーの詳細はこちら

 

┏……………………………………………………………………┓
  国内外GISニュース
┗……………………………………………………………………┛

「意思決定プロセスのスピード化のカギは地理空間情報の共有化」

課題:

導入効果:

 

┏……………………………………………………………………┓
  活用事例紹介
┗……………………………………………………………………┛

 ◆【海上保安庁】

  誰でも自由に、簡単に海洋情報を閲覧・利用できるシステム

 

◆【株式会社 亀井組】

  建設業におけるGISを活用した事業継続計画(BCP)の実施・運用

 

┏……………………………………………………………………┓
  ArcGISブログのご紹介
┗……………………………………………………………………┛

最近掲載した記事をご紹介します

 

┏……………………………………………………………………┓
  ESRIジャパン便り
┗……………………………………………………………………┛

マップで振り返る!ソチオリンピックと東京マラソン

 

2月7日から開催されたソチオリンピックが23日に閉幕しました。同じ日、東京都内では今年で8回目を迎えた東京マラソンが開催されESRIジャパンの社員も大健闘しました 。今月のESRIジャパン便りはソチオリンピックと東京マラソンをマップで振り返る2本立てです。

 

第8回を迎えた東京マラソンが2月23日(日)に開催されました。ESRIジャパンでは抽選倍率10倍越えを見事に突破した服部、大津留がチャレンジし大健闘しました!

20140224_tokyorun
左から:ESRIジャパン 大津留、服部

【服部のコメント】
東京マラソンに今まで7、8回エントリーしましたが今回初めて当選しました。無事完走できてよかったです。30kmすぎからバテてペースが遅くなりましたが沿道の応援が凄くて、昨年出場した湘南国際マラソンよりも早くゴールできました。特に30km付近でお腹が空いてしょうがない時の私設エイド助かりました。どうもありがとうございました。

 

【大津留のコメント】
私の参加したフルマラソンでは、6回目のチャレンジとなりました。最後まで諦めず粘りの走りで、4時間34分22秒と自己ベスト更新という満足のいく大会となり非常に嬉しく思います。

なんだか、アスリートみたいなこと言ってますが、実際の練習は週1回の皇居1周をちょっとやっただけ…かつ怪我も負いながらという無謀なチャレンジでしたが、ゆっくり一定の速さで、また写真を撮りながらとリラックスして楽しんで走れたのが良かったのかもしれません。ArcGIS Onlineを使って東京マラソンのルートをマップにしてみました!

またマップを見て頂くと分かりますが、都庁前、東京タワー、銀座の大通り、浅草寺、スカイツリーといった観光名所の目白押しで、42.195kmを飽きずに楽しく走り抜けられのだと思います。ぜひ皆さんも機会がありましたらチャレンジしてみてください。

 20140225_tokyo_run_map

**********************************************

さて、17日間の熱戦が繰り広げられたソチオリンピック。毎晩遅くまで応援し 、やっと寝不足から解放されたという方も多いのではないでしょうか?米EsriのWebサ イトではソチオリンピックにまつわる様々なマップをご紹介していますので、ぜひご 覧ください!

http://www.esri.com/esri-news/maps/2014/winter-olympics-maps

20140225_map 

 

 

掲載種別

掲載日

  • 2014年2月25日

Copyright© 2002-2016 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る