ニュース > 消費税法改正に伴う対応方針に関するご案内

ニュース

消費税法改正に伴う対応方針に関するご案内

 

お客様各位

                                ESRIジャパン株式会社

                                営業推進グループ

 

            消費税法改正に伴う対応方針に関するご案内

 

2013年10月1日、「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律」により、政府は消費税率を2014年4月1日に5%から8%引き上げることを決定しました。

これに伴い、弊社は消費税法改正に従った適正な運用を行うために、以下のような方針でご請求をさせていただきます。

1.保守製品

  1. ご契約日より2014年3月31日の期間に対応する部分は消費税5%を課税させて頂き、2014年4月1日より保守契約終了日までは8%の消費税を課税させて頂きます。

保守契約開始日(保守更新日)~ 2014年3月31日 :消費税率5%
2014年4月1日       ~ 保守期間終了日:消費税率8%

  1. 既にご契約済み且つお支払い済みで、2014年4月1日以降に保守期間が終了する場合は3%の増税分につき、追加請求させて頂きます。

2.EDN / 開発者サポート / サイトライセンス / ArcGIS Online製品

2014年3月31日時点で確定した追加増税明細リストを作成し、2014年4月1日以降にご案内させていただきます。

本件に関するお問い合わせ先

ESRIジャパン株式会社 
営業推進グループパートナー推進
Eメール:sales@esrij.com

 

 

掲載種別

掲載日

  • 2013年12月12日

Copyright© 2002-2016 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る