ニュース > 位置情報で活かす、ビッグデータ&オープンデータ

ニュース

位置情報で活かす、ビッグデータ&オープンデータ

 

GISコミュニティフォーラム & ArcGIS 最新情報セミナー開催

GIS(地理情報システム)ソフトウェア国内最大手のESRIジャパン(※1)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:正木 千陽)は、GIS 利用促進とユーザ間の情報交換を目的とした『GISコミュニティフォーラム』を、北海道、中部、関西、九州にて開催します。また、ESRIジャパン取扱製品の最新情報をお伝えする『ArcGIS最新情報セミナー』を全国で開催します。 ※1 テクノシステムリサーチ調べ

GISコミュニティフォーラム

本年は、北海道、関西、九州に中部(名古屋)を加えGISコミュニティフォーラムを開催いたします。クラウドやビッグデータの活用が進む昨今、企業や組織で活用されるデータと地図の融合により実現されるソリューションについて解説すると共に、ユーザ事例やデモンストレーションによる製品最新情報をご紹介いたします。

講演

<オープンデータセッション>

「オープンデータの政策動向とビジネス創出パターン」

株式会社 公共イノベーション 代表取締役 社会工学博士 川島 宏一 氏 (北海道、中部、九州会場)

「創造社会を加速するオープンデータ(仮)」

国際大学 グローバル・コミュニケーション・センター 主任研究員/講師 庄司 昌彦 氏 (関西会場)

<ユーザ事例発表>

「海上保安庁が提供する WebGIS について」 海上保安庁 海洋情報部 海洋情報課

<ビッグデータセッション>

「ビッグデータ活用のテクノロジー最前線」 ESRIジャパン株式会社

<ArcGIS最新情報>

「ArcGIS の今と未来がわかるセッション」 ESRIジャパン株式会社  

テクニカルセッション

Esri 製品をお使いの方向けの技術セミナーです。

体験セミナー

各会場では、実際に製品に触れていただける体験セミナーを行います。

詳しくはこちら

ArcGIS 最新情報セミナー

ArcGIS 10.2のリリース(2013年 秋)に伴い、ESRIジャパン取扱製品の最新情報をお伝えするセミナーを開催いたします。クラウドを中心とした GIS の新しい利用形態や、業務に役立つ技術情報をデモンストレーションを交えご紹介いたします。また、弊社各地域担当者が様々な GIS 活用事例をご紹介いたします。

プログラム

「ArcGIS の今と未来がわかるセッション」

「今日から使える ArcGIS for Desktop の活用テクニック」

「ArcGIS 利用事例のご紹介」

詳しくはこちら

ESRIジャパン株式会社について

商号:ESRIジャパン株式会社
設立:2002年(平成14年)4月1日
代表者:代表取締役社長 正木 千陽
主な事業内容:GIS ソフトウェアの販売、及び関連サービス(保守、トレーニング、コンサルティングサービス)の提供
本社所在地:〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-1 塩崎ビル
Tel: 03-3222-3941
Fax: 03-3222-3946
ESRIジャパンホームページはこちら

この件に関する問合せ先

ESRIジャパン株式会社 Tel: 03-3222-3941 Fax:03-3222-3946 E-mail: gisinfo@esrij.com

掲載種別

掲載日

  • 2013年8月26日

Copyright© 2002-2016 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る