ニュース > 第9回GISコミュニティフォーラムを東京ミッドタウンにて開催

ニュース

第9回GISコミュニティフォーラムを東京ミッドタウンにて開催

 

GIS(地理情報システム)ソフトウェア国内最大手のESRIジャパン株式会社(※1)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:正木千陽、資本金:5千万円)は、GIS利用促進とユーザ間の情報交換を目的とした『第9回 GISコミュニティフォーラム』(参加無料・事前登録制)を東京ミッドダウンにて開催します。(※1 テクノシステムリサーチ調べ)

基調講演

5月30日(木)13:30-15:50

「The Power of Maps」
米国Esri社 ビジネスGIS戦略担当 Johan Herrlin (ヨハン ハーリン) 

「科学的データと安全・安心の計画」
日本学術会議 元東京大学教授 大西 隆 氏 

5月31日(金)13:30-14:40

「国際政治から見たリスク問題」
科学技術振興機構 慶應義塾大学 名誉教授 薬師寺 泰蔵 氏

「ITインパクト、情報技術が社会に与えた影響」
慶應義塾大学大学院 政策メディア研究科 特別招聘教授 株式会社ドワンゴ 取締役 夏野 剛 氏

分野に特化した情報が満載~ソリューションセッション

ArcGISはGIS製品の中でも汎用性の高さを強みとしています。現在日本が抱える様々な課題をテーマに、各分野の最前線で活躍されている方を講演者としてお招きし、GIS活用の可能性とその効果について紹介します。

▶ 防災(災害復興・被災者支援)  ▶ 地理空間情報 ▶ ビッグデータ ▶ 防衛 ▶ 生物多様性 ▶ ArcGIS開発  ▶ ビジネス ▶ 建設コンサルタント ▶ 森林 ▶ 農業 ▶ 公衆衛生 ▶ 教育 ▶ 自治体 他

ユーザによるGIS活用事例発表~GIS活用のアイディアとノウハウの宝庫

GIS活用事例発表では、GISを先進的かつ効果的に利用しているユーザに焦点をあて、日々の研究や業務、プロジェクトに取り組む中で生まれたアイディアや、その中で培かわれた経験についてユーザの視点から取り上げます。

名称 第9回GISコミュニティフォーラム
会期

2013年5月30日(木) 10:00-17:40 (受付開始 9:30)

2013年5月31日(金) 10:00-18:00 (受付開始 9:30)

会場 東京ミッドタウン ホール&カンファレンス(東京都港区赤坂9-7-2)
入場料 無料・事前登録制
主催 ESRIジャパンユーザ会
後援
  • GITA-JAPAN
  • 財団法人 地方自治情報センター
  • 一般社団法人 地理情報システム学会
  • デジタルアース日本学会
  • 日本国際地図学会
  • 一般社団法人 日本写真測量学会
  • 一般社団法人 日本リモートセンシング学会    (50音順・申請中含む)
事務局

ESRIジャパンユーザ会事務局 (ESRIジャパン株式会社内)

Tel: 03-3222-3941  E-mail: forum@esrij.com

 ESRIジャパン株式会社について

商号:ESRIジャパン株式会社

設立:2002年(平成14年)4月1日

代表者:代表取締役社長 正木 千陽

主な事業内容:GISソフトウェアの販売、及び関連サービス(保守、トレーニング、コンサルティングサービス)の提供

本社所在地:〒102-0093 東京都千代田区平河町2-7-1 塩崎ビル

Tel: 03-3222-3941 Fax: 03-3222-3946

ESRIジャパンホームページ 

米国Esri社ホームページ

この件に関する問合せ先

ESRIジャパン株式会社

Tel: 03-3222-3941 Fax: 03-3222-3946  E-mail: gisinfo@esrij.com

掲載種別

掲載日

  • 2013年4月2日

Copyright© 2002-2016 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る