ニュース > ESRIジャパン GISメルマガ 2013年1月22日号

ニュース

ESRIジャパン GISメルマガ 2013年1月22日号

 
╋╋・‥… 目次 …‥・╋╋ 
イベント情報 
お知らせ 
国内外GISニュース 
活用事例紹介 
ArcGISブログのご紹介 
ESRIジャパン便り 
━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 
  
┏……………………………………………………………………┓ 
   イベント情報 
┗……………………………………………………………………┛ 

◆「Esri Business Analyst 10 でこれから始めるエリアマーケティング」セミナー 

エリアマーケティング特化型製品の新バージョン「Esri Business 
Analyst 10」をご紹介するセミナーを開催いたします。 

平成22年(2010年)国勢調査データや、日本国内のお客様向けに 
用意された機能群、背景地図データが含まれており、商圏分析や 
顧客分析、販促計画や提案業務といった様々なエリアマーケティングに 
“すぐに”お使い頂ける本製品の内容や活用方法をご紹介いたします。 

 ■日程:2013年2月22日(金) 
  
 ■時間:15:00-17:30 (受付開始 14:30) 
  
 ■会場:ESRIジャパン株式会社(東京・永田町) 

  ■申込:参加無料・事前登録制 

⇒「Esri Business Analyst 10」製品詳細 
 

┏……………………………………………………………………┓ 
   お知らせ 
┗……………………………………………………………………┛ 

◆ 2013年2月から大阪で定期トレーニングを開催! 

1.開催コース: 

  ArcGIS DesktopⅠ入門編 : 初めてのGIS 
 
2.スケジュール: 

  1回目:2013年2月28日(木)~3月1日(金) 
   
   2回目以降の開催スケジュールはこちらを参照ください。 
 
3.会場: 

  ESRIジャパン大阪オフィス(新大阪グランドビル 1F 会議室) 
  住所:大阪府大阪市淀川区宮原2-14-14 新大阪グランドビル 
   電話:06-4807-7015 
 
東京のトレーニング会場まで足を運ぶことが困難なお客様は、是非 
この大阪開催の定期トレーニングをご利用ください。 

皆様の弊社トレーニングへのご参加を心からお待ちしております。 

…………………………………………………………………… 

◆「ArcGIS データコレクション 2012」 リリース! 
 
ArcGIS ですぐに使える GIS データ集「ArcGIS データコレクション」 
の最新バージョンをリリースしました! 

「スタンダードパック 」には、最新の平成22年(2010年)国勢調査の 
町丁・字等集計(基本指標)を収録。その他にも、「人口・産業全指標」 
や国勢調査の最小集計単位である「基本単位区別集計」など、 
新しく統計データのラインアップを拡充しました。 

また、既存の製品ラインアップも、最新の地図データへの更新や、 
グレースケールのマップドキュメントを新たに収録するなど 
細かい使い勝手の向上を図り、「より新しく、より使いやすく」 
アップデートし、ご提供いたします。 

…………………………………………………………………… 

◆ Esri Business Analyst 10に最新のデータがバンドル! 
 
ご好評をいただいているエリアマーケティングGIS、商圏分析 
ツールの決定版、Esri Business Analyst 10のデータに 
平成22年(2010年)国勢調査がバンドルされました。 
最新のデータで皆様のビジネスをサポートいたします。 

新しくなったデータはそれだけではありません。 

・国勢調査は従来の都道府県、市区町村、町丁・字に加え、 
 より詳細な基本単位区のデータを搭載いたしました。 
・背景地図が新しくなりました。 
・ジオコード用住所データが新しくなりました。 

2013年1月より、本製品の詳細や活用方法をご紹介するセミナー 
を開催中です。 

⇒「Esri Business Analyst 10 でこれから始めるエリアマーケティング」セミナー 
 
┏……………………………………………………………………┓ 
   国内外GISニュース 
┗……………………………………………………………………┛ 

◆ 公開から24時間で10万アクセスを記録した「ヨーロッパ:猛暑リスクマップ」とは 
 
ハイライト 
・熱帯夜と夏日の日数に、人口密度、緑地と水辺を重ね、 
 500都市の猛暑リスクをマッピング 
・一般の人々と広くマップ共有を行うためクラウドGISを利用 

┏……………………………………………………………………┓ 
   活用事例紹介 
┗……………………………………………………………………┛ 

◆【ジョージア工科大学】 
  GISを潮力発電の適地選定に利用 
 
◆【いであ株式会社】 
  GIS導入に向けた社内提案 
 
┏……………………………………………………………………┓ 
  ArcGISブログのご紹介 
┗……………………………………………………………………┛ 

◆ 最近掲載した記事をご紹介します 
   http://blog.esrij.com/ 

・Web アプリケーションで背景地図のカラーを動的に変更する方法 
・便利なグレースケール版のマップと目標物ロケータを収録! 
  「ArcGISデータコレクション スタンダードパック 2012 広域地図」 のご紹介 
・ArcGIS 10.1 Tracking Analyst 新機能 ― 時系列データを使った計算ツール 

┏……………………………………………………………………┓

ESRIジャパン便り

┗……………………………………………………………………┛

ソーシャルメディアマップでインフルエンザの流行予測?

インフルエンザ流行のニュースを目にする季節になりました。 TwitterやFacebook等のソーシャルメディアで友人や同僚がインフルエンザにかかったのを知ったという方もいらっしゃるかもしれません。

米国Esri社では、インフルエンザのソーシャルメディアマップを公開しています。 各州の流行レベルを色分け表示するとともに、位置情報が付加されたTwitter、Flickr、YouTubeからの投稿が表示されています。

病院や薬局等の医療機関や研究機関等から効率的に情報を発信できるだけでなく、学校や保育園、患者からの情報を集めれば、インフルエンザの流行状況の把握や予測に役立てられるかもしれません。

外出後の手洗いやうがいはもちろん、栄養たっぷりの食事と十分な睡眠を取って、体調管理に努めたいですね。

 インフルエンザの発生マップ

掲載種別

掲載日

  • 2013年1月22日

Copyright© 2002-2016 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る