ニュース > ESRIジャパン GISメルマガ 2012年12月19日号

ニュース

ESRIジャパン GISメルマガ 2012年12月19日号

 
╋╋・‥… 目次 …‥・╋╋
イベント情報
国内外GISニュース
お知らせ
活用事例紹介
キャンペーン情報
ArcGISブログのご紹介
ESRIジャパン便り
━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
 
┏……………………………………………………………………┓
   イベント情報
┗……………………………………………………………………┛

◆「Esri Business Analyst 10 でこれから始めるエリアマーケティング」セミナー
    詳細はこちら
エリアマーケティング特化型製品の新バージョン「Esri Business 
Analyst 10」をご紹介するセミナーを開催いたします。

日本国内のお客様向けに用意された Esri Business Analyst 
特有の機能群、背景地図データ、平成22年(2010年)国勢調査データが
含まれており、主に商圏分析や顧客分析、販促計画や提案業務
といった様々なエリアマーケティングに“すぐに”お使い頂ける
本製品の最新バージョンの内容や活用方法をご紹介いたします。

 ■日程:2013年1月18日(金)
          2013年2月22日(金)
 
 ■時間:15:00-17:30 (受付開始 14:30)
 
 ■会場:ESRIジャパン株式会社(東京・永田町)

  ■申込:参加無料・事前登録制

⇒「Esri Business Analyst 10」製品詳細
  
┏……………………………………………………………………┓
   国内外GISニュース
┗……………………………………………………………………┛

◆ 2 億ドルのGIS投資に対し7 億7,600 万ドルの投資収益額を算出
  ~GIS 導入の価値を示す根拠が経済専門家チームによる調査で明らかに~
  
シアトル市を有するキング郡の統合型 GIS 運用に関する投資収益率の
調査と評価をエバンズ公共政策大学院 費用対効果センターが行った。
調査の結果、 GISへの投資額が 18 年間で約 2 億ドルなのに対し、
便益として 7 億 7,600 万ドルから 17 億ドルを上げていることが
明らかとなった。(本文に続く)

┏……………………………………………………………………┓
   お知らせ
┗……………………………………………………………………┛

◆「衆院選結果マップ」を公開
    
12月16日(日)に行われた衆議院議員総選挙の結果マップ(小選挙区)
をArcGIS Online上に公開しました。自民・公明党は赤、民主・国民新党は
青、日本維新の会は黄色と、当選者の所属政党毎に色分けされており、
各選挙区をクリックすると当選者名と所属政党名が表示されます。

……………………………………………………………………

◆「ArcGIS データコレクション 2012」 リリース!
  
ArcGIS ですぐに使える GIS データ集「ArcGIS データコレクション」
の最新バージョンをリリースしました!

「スタンダードパック 」には、最新の平成22年(2010年)国勢調査の
町丁・字等集計(基本指標)を収録。その他にも、「人口・産業全指標」
や国勢調査の最小集計単位である「基本単位区別集計」など、
新しく統計データのラインアップを拡充しました。

また、既存の製品ラインアップも、最新の地図データへの更新や、
グレースケールのマップドキュメントを新たに収録するなど
細かい使い勝手の向上を図り、「より新しく、より使いやすく」
アップデートし、ご提供いたします。

……………………………………………………………………

◆ Esri Business Analyst 10に最新のデータがバンドル!   
ご好評をいただいているエリアマーケティングGIS、商圏分析
ツールの決定版、Esri Business Analyst 10のデータに
平成22年(2010年)国勢調査がバンドルされました。
最新のデータで皆様のビジネスをサポートいたします。

また新しくなったデータはそれだけではありません。

・国勢調査は従来の都道府県、市区町村、町丁・字に加え、
 より詳細な基本単位区のデータを搭載いたしました。
・背景地図が新しくなりました。
・ジオコード用住所データが新しくなりました。

2013年1月より、本製品の詳細や活用方法をご紹介するセミナー
を開催いたします。

⇒「Esri Business Analyst 10 でこれから始めるエリアマーケティング」セミナー   
┏……………………………………………………………………┓
   活用事例紹介
┗……………………………………………………………………┛

◆【株式会社帝国データバンク SPECIA 共同研究プロジェクト】
企業情報のデータマイニングと GIS を用いたサプライチェーンの可視化
詳細はこちら

┏……………………………………………………………………┓
   キャンペーン情報
┗……………………………………………………………………┛

◆ 非営利活動法人向けGIS利用支援プログラム     
 ~ArcGIS for Desktop Advanced (旧名 ArcInfo)を
  特別価格でご提供!~

 ■対象団体 NPO法人をはじめとした非営利活動団体
 
 ■非営利活動法人向け GIS支援パック 31,500円(税込)
  ※ArcGIS for Desktop Advancedとエクステンション製品を含みます。

┏……………………………………………………………………┓
  ArcGISブログのご紹介
┗……………………………………………………………………┛

◆ 最近掲載した記事をご紹介します
   http://blog.esrij.com/
・ArcGIS API for Flex を使って iOS や Android 用の地図アプリを作ってみよう!
・衆院選の選挙結果を地図で見てみる
・ArcGIS 10.1 for Desktop:日本で使用される座標系を検索する方法

┏……………………………………………………………………┓

ESRIジャパン便り

┗……………………………………………………………………┛

年末年始におすすめの地図パズル 

今年も残りわずか。今年は年末年始の日並びが良く、いつもより 長めの休暇が待ち遠しいという方も多いのではないでしょうか。

そこで、今年最後のESRIジャパン便りでは、家族や親戚と一緒に楽しんだり、 はたまた1人で時間を持て余している時におすすめの地図パズルをご紹介します。

その名も都道府県パズル。47ピースの都道府県をドラッグ&ドロップで埋めていき、 日本地図を完成させます。もちろん、各ピースには、人口や面積等の属性情報が 含まれているので、知識欲も満たしてくれます。

日本版なんて朝飯前という方のために、ヨーロッパ版やアメリカ版もご用意しています。 見慣れた日本の都道府県と違い、内陸国の多いヨーロッパや、多くの州が緯度や経度で 区切られた米国はなかなか高難度で、頭を悩ませること間違いなしです。

画面上にタイムが表示されるので、勝ち負けを競うのも楽しいですね。 是非チャレンジしてみてください。

さて、今年も一年間ご愛読いただきありがとうございました。 みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。

日本版

米国版

ヨーロッパ版

掲載種別

掲載日

  • 2012年12月19日

Copyright© 2002-2016 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る