ビジネスマップ用語集 > 商圏関連 > 商圏調査

ビジネスマップ用語集

商圏調査

商圏調査とは、商圏分析の要素に加え、現地の店前通行量や歩行者属性、競合調査などを行うことをいいます。ArcGIS では、クラウド GIS に付属する現地調査用のアプリケーションや収集した情報をリアルタイムに可視化するアプリケーションを活用して、効率的な商圏調査を行うことができます。

現地調査用アプリケーション

ArcGIS では、商圏調査で実施される現地調査を簡便に行うために、スマートフォンやタブレット端末に対応した現地調査アプリを提供しています。これらのアプリケーションで入力した情報は、位置情報と紐づけられて一元的に管理することができます。

Collector for ArcGIS

現地調査員にモバイル端末での作業環境を提供し、アナログ入力をスマートフォンやタブレットに置き換えます。モバイルのマップ上で情報を表示させながら、撮影した写真などのデータ入力がどこからでもできます。フィールド調査の効率アップと GIS 業務が改善されます。

Survey123 for ArcGIS

Excel で簡単に調査票を作成し、モバイル端末で調査票の入力ができるアプリを提供します。調査結果は専用の Web ページ上で自動で集計されます。

効率的な情報管理

現地調査で収集した情報を地図を用いずに管理すると、どこで取得した情報か分からなくなるケースが多くあります。ArcGIS では、位置と情報を紐づけて保存できる上、収集した情報をマップと連動するダッシュボード型アプリ(Operations Dashboard for ArcGIS )でモニタリングすることも可能になります。

商圏調査

Copyright© 2002-2017 Esri Japan Corporation. All rights reserved.
トップへ戻る